蒼色日和

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館と美術館と

大好きです。

美術館とか博物館とか、
古くさかったり、課題とかで無理矢理行かされるとこってイメージがあって
あまり好きではなかったはずなんだけどなー。なんでかなー。

あぁ、大学生になってからだわ。
きっかけは、たぶん、洪庵のくすり箱という展示会。

だって薬学部生だよ?
阪大の前身って適塾だよ?
適塾作った緒方洪庵のくすり箱が展示されてるとか。何?
行かずに居れる薬学部の人間、出てくればいいよ。

好奇心や向上心失ったら、もう、駄目。
何にも出来ないよそんな人。要らないっていうより嫌いだよ。

薬学部の子はみんな必須課題として博物館見学行かされてたけど
それより前に私一回行ってたから、二回目は一緒に行ったみんなを案内…
すッごく感じ悪い子に見えるのは分かってた、それでもいい!

昨日は、忙しい彼氏を引っ張って
大学附属の博物館で漆の展示を見てきました。
漆って重合するんだね…乾燥っていうより酵素反応なんだね…。
実に面白かった。ハマりそう。なんたって綺麗だし。ね。




えーっと、話がそれた、図書館は、っていうか本は
大学生になったら相当読もうと考えてたのに
最初の1年間、全く読めない状況を自分で作ってしまっていたから
その反動で読みたいと思って読んでいます。前にも書いたっけ。

本が好きです。
好きな理由を結構ずっと考えているんですが、見当たりません。好きです。
生理的に受け付けない人がいるのと同様に
生理的に受け入れずにはいられないものもあるんでしょうか。
だって、言語は自分を作ってくれるんですよ。言語がないと思考止まるんですよ。
文字どおり、有り難いですね。


図書館は、彼氏との待ち合わせに利用し続けています。好きです。
心地よいですね。勉強できるし本は読めるし。
いやぁ勉強できるのが嬉しくて嬉しくて。いやしんどいときもあるけど。
「楽したい」って理由で大学来る人とか、ちょっと。
ハァ?勉強しろよ何考えてんの?ってなる。

とりあえず今は英語の単語帳が必要だねー。
彼氏が最近疎ましい。いい意味で。くぬやろう。
ちょいちょい刺激してくるのは何よ?誘ってんの?誘ってるんやんな。知ってる。
あードイツ語も読めるようになりたいなぁ(←チャイ語選択

時間が欲しい。勉強したいし本が読みたい。あと旅行。


寝ていません。今日は夜カラオケです楽しみ(*´艸`)
スポンサーサイト

校是

うちの高校の校是は3つあった。
「高志」
「自律」
「努力」

志を高く持て、という点では、うちの大学はいいところだ。
教授がしれっとした顔で日本の薬学の最先端に関わっていたり
外国でプロジェクトリーダーとかやっちゃってたりする。
国公立に来てよかったと思うのはこの瞬間。
教授がすごい。
別にそんなのどうだって良くない?単位取れればよくない?って友達もいますけど
いやいや、感化されずしてどうするのかと。

折角周りが魅力的な環境なんだから、素直に吸収していけば、自然と志も高くなるでしょ。
吸収しようとすら思わなかったら何も始まらないでしょ。
素直に、貪欲に生きたいものですね。







さて次に考えたいのが「努力」。
これはもう、そのままの意味で受け取っていいですよね。
努力。
努めて力を注ぐ。

高志があれば、努力しようと思えます。努力したいとも思えます。自発的に。
努力しようと思えない人は、どこか他人事として見ているのだろう。

努力には、しからば高志がまず必要か。
それには素直さが必要か。
しかし素直さというものは一朝一夕に培われるものではないだろう、うーん。
校是ぐらいの、長期的スパンにおける目標としてはいいのかもしれないね。「素直」。





最後。あぁもうめんどくさいな、「自律」。自らを律する。
「律する」=「ある規準に沿って物事を考える、処理する」
ここまでやったらダメだろう、とかが分かる人間になれってことでしょうね。
つまりは線引きができるようになれってことですね。
ただ、線引きが出来ても、そのラインがオーバーしていたらダメでしょう。
おそらく、ですよ。
線引きが出来ていないんじゃなんくて、
出来てるけどオーバーしている人って結構多いんじゃないかと思います。
ここまでやったらマズいだろうなぁ、でもまぁまだ大丈夫だろう、と。
「戦争が起きて敵国の兵士が目の前に立っていても、撃たれるまではどこかで大丈夫だろうと高をくくってるんだ」
要するにラインの共有が必要じゃないかと思います。
おっと全くまとまっていない。自分の中で整理できてないからなぁ…



あ、グラスホッパー読みました。

テスト

テスト期間です。毎日テストです。


テスト勉強をしていて思うのですが
「出席点を考慮します」というのは
あれは、いいんですかね?
ま、いい悪いって分ける必要もないでしょうけどね。

いやまぁ私は自習休講しないですし
基本的に、授業に出ないことに対する罪悪感が強いですし
サボってる子の代返するのが大嫌いですから
どちらかというと助かってはいるのですが。


大学の授業は、高校の化学やら生物やらとは違って
反応の機構、それを支える根拠や考え方、仕組みを学ぶわけです。

…要するに知識問題ですよね。どれだけたくさん覚えているか。
あと、応用力。持っている知識から関連させて考えられるか。

もともと正しいこと、正しいとされていることだけを使うんですから
もちろん「正しい答え」は決まっていて、
小学生の頃から私はそれが、そこが好きでした。
合っているか間違っているかの2進法。なんと明快なんだろうと。

逆に、文章を自分で考えるとか、自分の考えを伝えるとか、
「このときの筆者の気持ちを答えなさい」的な問題は嫌いだったんです。
こっちでもいいし、こっちでもOKだよ、だなんて、
なんて適当なマルの付け方だろうと思っていました。

おっと話がそれました。

大学授業の内容が分かっているかどうかを確認したいのなら
出席点とか要らないと思います。
問うべきところはそこじゃないと言いたくなります。

あぁでもテストは迫ります。テスト勉強します。

声を殺して

aikoの歌で、こんな歌詞がある。

あなたを好きで 心底愛して
こんなに切ないものなんだって
声を殺して泣きました


アルバムの最初の曲です。
彼氏が「聴いてほしいなぁっていうのを集めた」だか何だかで
iPodのプレイリストを再生したときに
surfrider associationやらNo.13と一緒に聴かせてくれた曲。

aikoはどうして
声を殺して泣いた、と書いたのか。
心底愛して切なくなる、のはなぜか。

どうしてだか分かりませんが
とりあえずこの曲聴いたときに私は泣きました。
共感でしょうか。
ええ、切なくなることだってありますよ。

もういい年した大人なんだから、
子供のように声をあげて泣くこともできない。
後で考えてそれは分かりました。
できれば声をあげて泣きたいのね。
何が解決するわけでもないけど、泣くことによって失う感情もある。
防衛機構としての、「泣く」だったのか、と。
心理学の観点から論じることもできますが、そんなの興ざめだよね。退行ね。

でもね。
心底愛して切なくなる。
こっちは、1人の女として、直感的に分かるのですが、分からない。

想いが伝わらなくて辛いのか。
極限まで近付くことはできても、所詮"1つ"にはなれないことに気づいたか。
分かりあえているつもりでも、完全には分かりあえないからか。
"他者"である事実は覆せないことに絶望したか。
愛情とは何か。大切に思うということは、何か。
ありとあらゆる私の全てを、あなたは受け止めてくれますか?
「あなたに対する私の想いの強さにあなたは気づいてくれないのでしょうね」

…aikoは、自信を失くしたのだろうか?
愛せないとでも考えたのだろうか?
同様には愛してもらえていないとでも考えたのだろうか?



ここなんですよ。
その人の存在が、重要なんです。
その人の持っているものとか、二の次ですよ。いや、大事なことですけど。

「相手のどこが好き?」と聞かれて
「全部」というカップルをよく聞きます。あと「なんとなく」とか「雰囲気」とか。
これはある意味では的を射ているわけですよ。
たとえば顔とか、学力とか、財とかに対する愛でしかないのであれば
それが無くなったり魅力のないものになったりした途端に
その「相手」の「存在」価値というものは、失せてしまうのでしょうから。

beとかseinとかの話は管轄外ですし、もう彼氏に任せます。
ただ、aikoの歌はこういうとこ、ちょいちょい突いてくるから好きです。
あぁもうこんな時間に…いい加減寝ます。

テストです

テスト期間に入ってしまいました。
いやぁもうしんどいですよ。
なんでテストするんよーみたいなガキくさいことは
もう言うつもりもありませんが
ただ、
なんでテストあるんよこんな時期に…
もう嫌がらせとしか思えない、このタイミングの悪さ。
本読みたいよぉ英語したいよぉ。
ブログとか書いてる暇あったら勉強しろってねー。
いやいや、勉強はしたいのよ。
「好きな」勉強ならね…ッ!

先日の映画からワンピースにハマり始め、
「ワンピース読みたぁい」と勉強から現実逃避していた私に
彼氏がワンピースの初期のほうの単行本を引っ張り出してきました。
嫌がらせですね。
読みましたとも。一気に5巻まで。
あぁ、いちいちカッコイイ。
ウソップのとこで泣きそうになった。もうすぐサンジが仲間になるよ!

生徒から借りている本が2冊あり
新しく(この前の数学の本まだ読み終わってないのに)数学の本2冊と
竹内先生の本と、清一の本と、植物図鑑と、森見さんの本2冊を買ってきました。
やばい、本棚がすでに飽和しているというのに。
昔のマンガとか捨てようっと。
読み終わったものから随時あげていきます。

 | HOME |  »

プロフィール

 

Author: 


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。