FC2ブログ

蒼色日和

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

校是

うちの高校の校是は3つあった。
「高志」
「自律」
「努力」

志を高く持て、という点では、うちの大学はいいところだ。
教授がしれっとした顔で日本の薬学の最先端に関わっていたり
外国でプロジェクトリーダーとかやっちゃってたりする。
国公立に来てよかったと思うのはこの瞬間。
教授がすごい。
別にそんなのどうだって良くない?単位取れればよくない?って友達もいますけど
いやいや、感化されずしてどうするのかと。

折角周りが魅力的な環境なんだから、素直に吸収していけば、自然と志も高くなるでしょ。
吸収しようとすら思わなかったら何も始まらないでしょ。
素直に、貪欲に生きたいものですね。







さて次に考えたいのが「努力」。
これはもう、そのままの意味で受け取っていいですよね。
努力。
努めて力を注ぐ。

高志があれば、努力しようと思えます。努力したいとも思えます。自発的に。
努力しようと思えない人は、どこか他人事として見ているのだろう。

努力には、しからば高志がまず必要か。
それには素直さが必要か。
しかし素直さというものは一朝一夕に培われるものではないだろう、うーん。
校是ぐらいの、長期的スパンにおける目標としてはいいのかもしれないね。「素直」。





最後。あぁもうめんどくさいな、「自律」。自らを律する。
「律する」=「ある規準に沿って物事を考える、処理する」
ここまでやったらダメだろう、とかが分かる人間になれってことでしょうね。
つまりは線引きができるようになれってことですね。
ただ、線引きが出来ても、そのラインがオーバーしていたらダメでしょう。
おそらく、ですよ。
線引きが出来ていないんじゃなんくて、
出来てるけどオーバーしている人って結構多いんじゃないかと思います。
ここまでやったらマズいだろうなぁ、でもまぁまだ大丈夫だろう、と。
「戦争が起きて敵国の兵士が目の前に立っていても、撃たれるまではどこかで大丈夫だろうと高をくくってるんだ」
要するにラインの共有が必要じゃないかと思います。
おっと全くまとまっていない。自分の中で整理できてないからなぁ…



あ、グラスホッパー読みました。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://aoirobiyori.blog67.fc2.com/tb.php/134-db0e3b07

-

管理人の承認後に表示されます

 | HOME | 

プロフィール

 

Author: 


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。